2019/12/16 11:35

木端

楽しすぎて


形がさまざまだし、

表情があって


しっかりと厚みがあるのに

水平は保っているので

安定してガラスを乗せることができました


そして土台の木だけでなく

ガラスも端を使ってるものもあります


板ガラスを作るのはアメリカの職人さん

手で広げて

機械でのして

その際に端は曲線ができます


その曲線は手でカットした時には出ない

表情がでます


そこを活かしたものもつくりたいと

前々から思っていて



そういう紹介をもっとわかりやすく

伝えられるように

2020は工夫が必要だと思っています


何だか昨日まで

模索していた制作前のあるある

「もやもや」や焦りやごちゃごちゃ脳が

出展時に客観視したり

いろいろな方と話したり

ひと息入れる事で

少しずつ気持ちが整理されていくのが

ありがたいです


早速リクエストもいただいたので

取り組んでみようと思います