2019/09/23 19:00

お彼岸でお出かけした先で、久しぶりの友達に再会。しかし名前を思い出せなくて😅でも会えばお互いハグし合うくらいだったから思い切って声を掛けた

しかし彼女は他人行儀😧

その理由がすぐにわかった。

「記憶障害」

本人の口から出たその理由。


どうもその数十年前の記憶が全て無くなってしまったらしい。

詳しいことはわからないが、人生でいろいろあった中に起きてしまったことらしい。

人混みの中話せる時間はわずかだったが、彼女の笑顔は昔と変わりなく、そして、息子くんも立派に優しく育って、彼女は辛い経験を乗り越え、息子くんも支えてきたんだなぁと一瞬でわかった。


偶然にも朝カバンに入れたラベンダーのしおり、再会の記念として渡せすことができた。

でもその超えてきた苦労を思うと胸に迫るものがあった。数日前に部屋の片づけの中からちょうど彼女の写真を見つけ、元気でいるかしら?と思ってたから。その頃はとても幸せいっぱいで今日の記憶障害なんて想像もしていなかったから。

しかしその写真がどこへ閉まったのか、全く思い出せない。彼女の記憶もきっと必ずどこかに閉まってあるはず。

辛い事は思い出させたくないけれど、これからの記憶は忘れないようになることを祈りたい。

そしてまた友達になれたら嬉しい😊

ラベンダーの花言葉に託して

あなたを待っています