2019/08/19 19:00

身体というのは不思議なもので、昨日の日中ずっと屋外に居たものだから、今度はクーラーが寒く感じるという。なんとも柔軟性というのか、どうなのか😅

とにかく今日はしばし休憩を。録りためてたビデオ、中でも昨日市でY.SERIさんとmasumiさんが話してた北海道のパン屋さんをカンブリア宮殿で観たりして。国立にもある事を知ってあ!あのパン屋さんがそうなんだぁ。今度行ってみようとわくわくしてみたり。


でも休憩をと思いつつも頭の中では考えごとを😅


ひとつ出展を終えるたび思うのは、やっぱり今後の活動方法。いつもいつまでも課題なんだろうけれど、毎日のように試行錯誤していて、特に感じている「フュージングガラス」という分野がまだあまり浸透していない現実。

その中で、「レジン」が流行ってきて、その広がりの早いことにびっくりしているけれど、やっぱり手軽にできつつ、技術も上がってるので、一見するとガラスのような事もレジンで手軽にできるようになり、驚きを隠せません🤔凄すぎる!

写真で見たらわからないですもん。コレガラス?樹脂?みたいな。

実際に出展していても、「ガラス」という材料自体をなかなか把握してもらえなかったりしている。もうすでに「レジン」という概念で見てるようで、「え?ガラスなの?」って言われることが多いです。「レジンかと思った〜」みたいな。

最近はご自分で作られる参考に見てる方が多いので、あ、ガラスなら作れないから…ではないと思うんですが、(思いたくない)ガラス好きではないのかな、その瞬間からサーっと引かれてしまう方も少なくないです。


そんな中で、どのようにガラスの魅力や制作、販売などのPRをしていったら良いかなぁとか、ですかね。


昨日もガラスのAki-labさんとも話したんですけど、ガラスはとにかくなんといっても光がなければ、ほぼだめ。かといってガンガンの日照りでもだめ。木漏れ日のような優しい光が理想。だから室内、特に蛍光灯などは致命的だよね。なんて共感話しで盛り上がりましたが、そういう意味ではネットでの発信はガラスの魅力を伝えやすいのかな。


ただ検索方法をもっと工夫しないと、「ガラス」での検索だけでは、工夫が足りない気がして模索しています。「お皿」分野では正直Offrirの規模では数が作れてないという事もあるし、「アクセサリー」という分野では範囲が広すぎるし、そう、結局のところOffrirとはなんぞやというところにまた、行き着くわけです。


驚きや楽しい!を感じてもらってそれを暮らしの喜びとしてもらえたら、とにかくそこに向かってもっとがんばろ!😁