2019/08/15 23:00

透き通るような花びらをみていると、光にかざしたら綺麗かなと思って、ステンドグラス風に作ってみました。(pic1)

以前作った時のように(pic2)図案に合わせてしかも台紙の上に透けないように花びらを敷き詰めるのではなく、花びらをわざとランダムに並べて、折り目のついたところもそのまま乗せて、わざと透けるように薄いところや重なった部分とを作ると、なんとなくガラスっぽくなりました。光の透ける感じを写真撮るのがちょっと難しかったんだけれど、


で、目的としてはワークショップなんかでできたらという意図もあり、図案に合わせるやり方と平行して、こういうランダムにやる方法もあれば、いろいろな方にも楽しめるのではないかとやってみました。


黒い台紙もカッターで切り抜きましたが、折り紙の飾り切りなどを利用してみてもいいかなぁとか、台紙はあらかじめカットしておいたものを選んでもらって、というのもいいかなとか、考えてます。


次に挟み方をいろいろ考えて、安く身近なものでと思ってアイロン和紙もやってみたんだけれど、透け感が弱い。ラミネートも今までしおりで使っていたけれど、なるべく環境を考えて減らしていきたいのだけれども、透明なシールというのもなかなかお高いということもあり、当面はラミネートの方が良いという結論に。


ラミネートした花びらと黒の枠を重ねて、アクリル製のフォトフレームに挟むと光が透けるので100円ショップで見つけてきました。


もう少し何パターンか作ってみて、いつかワークショップに繋げようと思います。あとは工程によっての価格設定とかも考えないと。


(pic1)




以前作ったのは枠に合わせて色を乗せていく感じで配置したもの。黒の枠以外は全て植物。主にバラの花びらや、葉などを使っています。

(pic2)