2019/08/12 23:00

色水を吸わせたバラたち。押しておきました。

半分にして子房を取り除き、バラの花びらを3枚ほどに残して押します。残りの花びらは平押しにして組み立てなどに使います。

押花の世界では、色を吸わせるのをあまり推奨していない面もあるそうです。あくまでも自然の発色を大事にするのですね。それは素晴らしいことだと思います。

一方色水で染めた植物を今回まじまじと見てみると、どのように水を植物に行き渡らせているのかということが、観察できたことは面白かったし、そこから見えてくる新たな魅力が発見できたと思います。

染まる時間の違いや、染まりやすい個所や、逆に染まらなかった個所など。茎のどこから水を吸い上げているのかということなど。

暑い中にも何か目的を持って過ごすことで暑さを乗り切って行けそう👍😁

姪の自由研究のおかげで良いきっかけになりました。彼女の研究結果もたのしみです。

これらで何か作品を作れたらと思います。


メロン、イエロー、ピンク

ブルー、ラベンダー