2019/06/28 23:00

表現したいものと、ガラスの使い方との距離が少しずつ近くなってきた気もする。


しかし、ちょっと油断すると、サーっと波引くように遠くなりそうになったりもする。


ガラスという材料を使うことに、ここまで長い付き合いになるとは自分でも不思議に思う。


なんでも飽きっぽい性格なだけに、続いていられるのは、Offrirを応援してくださる方々のおかげ。


おかげさま。に尽きる。


そしてまた今日もガラスとの対話は続く。