2019/06/21 23:00

Offrirのペンダントネックレスの紐🧵はたいてい丸紐を使っています。先日試しに仕入れた柔らかい平紐も、合わせてみるとなかなか良いのではと。さらにヘッドの大きさによって、紐の太さも変えてみたりして。モノによっては紐をくぐらせてるだけの仕様なので、現場でお好みのに替えることも対応してます。

革紐屋さんのお兄さん、店員なのか店長なのか知らないけど、気さくな感じでいろいろ革の事を教えてくれました。ちょっとやついちろう似。お兄さん店内で汗だく💦だから、熱中症大丈夫かしらと心配になるほど。「革紐はさー、色落ちすっからね!ほとんど全部。お客さんに言わないとまずいよー。」ってな具合に。

そういえば、革紐の時アナウンスしてなかったなぁと反省。たいていはロマンスコードというものを使用していたため、その辺りおろそかだったかも。

ロマンスコードとは綿の紐を樹脂加工して革のような光沢を出していて色落ちしにくいものです。ロマンスコードは丸紐なのと、使える太さが2種類しかないので、革のようなバリエーションは少ないけど、扱いやすいです。

紐と同時に考えるのが紐留めのパーツ。紐の太さによってビーズにしたり、革で留めたりしています。