2019/06/12 17:10

いつもはカラーカードを使っての実習が多く、それでもやれ老眼でカットが面倒だの、やれきれいに貼れないなどと、ぜいたくな事を言っておりましたが、絵の具を使って混色の実習を8年ぶりにやってみるとこれまた色を作るというのが、これほど大変なものかと、改めて感慨深いものがありました。減法混色になるので、混ぜ方に注意しないとどんどん暗くなります。また、3原色自体がぴたりとハマっていないので、なんとも難しいものもありますが、いずれにせよ色相環を作っていくのに、青みや黄み、赤みの何が足りないかを見定めていく、その実習は目が慣れていくのを楽しめるものでもあります。


絵の具は先生推奨のmatch絵の具。何年経ってもその発色が変わらないですね。